Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1062-0358d4ad

トラックバック

コメント

[C3642] 5. 哀愁の・・・


詩的な文章でナイスですね。終焉の時を迎えつつあるベーハ小屋。その切なさがまた良いのですね。ああ、哀愁のベーハ小屋なり。

[C3641] 4. Re:解体・・


>詫間はさん毎度です。

わずか二間四方の小屋ですからお安くお願い・・・
じゃなくて「勿体無いですよ・・・」と、お施主さんにアドバイスしてあげてくださいませ。

[C3640] 3. 解体・・


・・ざ~っと見積もってO8万円やけどなあ・・・
  • 2010-12-07 12:52
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

[C3639] 2. Re:うっかり八兵のブツですね。


>西讃支部長よさん毎度です。

国王曰く「新聞沙汰」になってましたね。

“ベーハ学会”が開かれた暁には、難しいことは国王と西讃支部長にお任せし、私は反省会要員で結構です(コンパニオン付が良いのう)。

[C3638] 1. うっかり八兵のブツですね。


おつとつとー、県道沿いの八兵の一つですね。
西讃支部長の個人的な見解ですが、屋根などを改修して住居や納屋に゜している物件は、県内でも二三千軒はあると思いますね。それで、越屋根の残っているものは、千から千五百までに減っているのではないでしょうか。寂しいかぎりですが、四国新聞にベーハ小屋の記事がとうとう掲載されました。本格的に学会を開くことになりますね。
  • 2010-12-07 00:17
  • 西讃支部長よ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

消え行くもの

今朝、出勤途中に目に止まったもの・・・


足場材に囲まれたベーハ小屋
$萩原な親父の日記

窓も外され、瓦も一部が除けられている。

左手に見える小屋共々解体される運命にあるものだろうか。


昔ながらの大きな琺瑯びきの看板が目に付くベーハ小屋。

今、その終焉のときを迎えようとしている。



2010-12-07 追記

ベーハ小屋研究会が、地元紙・四国新聞に取り上げられました。
 (クリックで拡大します 
$萩原な親父の日記
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1062-0358d4ad

トラックバック

コメント

[C3642] 5. 哀愁の・・・


詩的な文章でナイスですね。終焉の時を迎えつつあるベーハ小屋。その切なさがまた良いのですね。ああ、哀愁のベーハ小屋なり。

[C3641] 4. Re:解体・・


>詫間はさん毎度です。

わずか二間四方の小屋ですからお安くお願い・・・
じゃなくて「勿体無いですよ・・・」と、お施主さんにアドバイスしてあげてくださいませ。

[C3640] 3. 解体・・


・・ざ~っと見積もってO8万円やけどなあ・・・
  • 2010-12-07 12:52
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

[C3639] 2. Re:うっかり八兵のブツですね。


>西讃支部長よさん毎度です。

国王曰く「新聞沙汰」になってましたね。

“ベーハ学会”が開かれた暁には、難しいことは国王と西讃支部長にお任せし、私は反省会要員で結構です(コンパニオン付が良いのう)。

[C3638] 1. うっかり八兵のブツですね。


おつとつとー、県道沿いの八兵の一つですね。
西讃支部長の個人的な見解ですが、屋根などを改修して住居や納屋に゜している物件は、県内でも二三千軒はあると思いますね。それで、越屋根の残っているものは、千から千五百までに減っているのではないでしょうか。寂しいかぎりですが、四国新聞にベーハ小屋の記事がとうとう掲載されました。本格的に学会を開くことになりますね。
  • 2010-12-07 00:17
  • 西讃支部長よ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。