Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1090-fcfadc46

トラックバック

コメント

[C3689] 6. Re:赤の他人(本人とは関係有りません)さんへ


>赤の他人(本人とは関係有りません)さん毎度です。

え~、来年も痛い目にあわんといかんのでしょうか?
そんなに早く力石は製造でき無いとは思いますが・・・(汗)

うどん 喜んでいただけてよかったですo(^▽^)o

[C3688] 5. 無題


やのきちさんの力石が来年育ちますように。うどんは、素晴らしい美味しさでした!あざ~す。
  • 2010-12-28 06:39
  • 赤の他人(本人とは関係有りません)
  • URL
  • 編集

[C3687] 4. Re:泊り屋・・


>詫間はさん毎度です。

屋根の上の梯子じゃあるまいし・・・(笑)

[C3686] 3. Re:おぉー!


>ShopMasterさん毎度です。

建築にはズブの素人の私でも『良い』と感じる趣がありました。

[C3685] 1. おぉー!


痺れますね。特に栗の柱の足元が良い・・・。
  • 2010-12-27 17:02
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

浜田の泊り屋

高知県宿毛市山奈町芳奈・浜田地区に、泊り屋と呼ばれる幕末から明治にかけての建物があるというので訪ねてみた。

この泊り屋と呼ばれる高床式の建物、集落の警備や若衆の娯楽・研修・社交の場となっていたもので、ここ幡多地区に180ヵ所あったのだそうだが、明治末頃より平屋の公会堂に改築されたり取り壊され、今ではこの浜田の泊り屋を含め4棟を残すのみなのだそうだ。

国指定の重要民俗資料でもある浜田の泊り屋
$萩原な親父の日記

$萩原な親父の日記
現存する泊り屋の中でも、もっとも風格があり美しい建物だそうだ。

裏に廻ると泊り屋に上がるための梯子もしつらえてある。
$萩原な親父の日記

柱は栗の自然木
$萩原な親父の日記
2つ見える丸い石は、力石といって若衆が娯楽に使っていたものらしい。

クリックで拡大します
$萩原な親父の日記
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1090-fcfadc46

トラックバック

コメント

[C3689] 6. Re:赤の他人(本人とは関係有りません)さんへ


>赤の他人(本人とは関係有りません)さん毎度です。

え~、来年も痛い目にあわんといかんのでしょうか?
そんなに早く力石は製造でき無いとは思いますが・・・(汗)

うどん 喜んでいただけてよかったですo(^▽^)o

[C3688] 5. 無題


やのきちさんの力石が来年育ちますように。うどんは、素晴らしい美味しさでした!あざ~す。
  • 2010-12-28 06:39
  • 赤の他人(本人とは関係有りません)
  • URL
  • 編集

[C3687] 4. Re:泊り屋・・


>詫間はさん毎度です。

屋根の上の梯子じゃあるまいし・・・(笑)

[C3686] 3. Re:おぉー!


>ShopMasterさん毎度です。

建築にはズブの素人の私でも『良い』と感じる趣がありました。

[C3685] 1. おぉー!


痺れますね。特に栗の柱の足元が良い・・・。
  • 2010-12-27 17:02
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。