Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1136-7b3c9f35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

0.3㎞

かつて宇高連絡船が本州と四国を結ぶ大動脈であった頃、四国の玄関であった旧国鉄・高松駅


いまでもJR予讃線・高徳線の起点駅であり、両線だけでなく土讃線や瀬戸大橋線列車の始発駅として賑わっています。
$萩原な親父の日記



高松駅5番線

ホームに立つ乗務員さんの足元下方に注目。
$萩原な親父の日記


ホームの壁面にあるオレンジ色のバーの辺りを拡大してみると・・・
$萩原な親父の日記
線路にはペンキで白線が引かれ、上方のコンクリートにはの数字が見て取れます。


実はコレ、JR予讃線の『0.3㎞ポスト』なんです。

普通は起点を表す『0㎞ポスト』があってしかるべきなのですが、2001年 現在の駅に移転した際に宇和島方に300mほど移動したためこのようになったのだそうです。


これより前の瀬戸大橋の開通時、宇多津駅が海側の現駅に移転した事により予讃線の営業キロが延びた際には坂出駅より西のキロポストを変更したようですが、高松駅の移転時には移転部分のみを変更するというより合理的な方法を取ったのだと思われます。


起点駅にある0.3㎞ポスト マニアックで珍しい存在かと思われます。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1136-7b3c9f35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。