Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1198-846b89be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鞆の浦

広島県福山市鞆の浦


鞆の浦は瀬戸内海の中央に位置し、西の豊後水道からの潮と東の紀伊水道からの潮がぶつかる所で、万葉の昔から潮待ち・風待ちの港として栄えてきたのだそうです。

北前船で栄えた町並みの残る鞆の浦は、坂本龍馬率いる海援隊『いろは丸』沈没の海難審判の場としても知られています。



その鞆の浦を、小雨降る春の日に訪ねてみました。


鞆港 鄙びた漁港の風情です。
$萩原な親父の日記

鞆港のシンボル 常夜灯
$萩原な親父の日記
江戸時代の灯台です。 海の神様・金毘羅大権現の文字が刻まれています。

力石
$萩原な親父の日記
北前船で栄えた時代、港で働く仲仕たちが力比べをして神社に奉納した石。
真ん中の重たいもので230㎏あるそう。


土佐海援隊の機帆船『いろは丸』が紀州徳川藩の『明光丸』と衝突・沈没した、いろは丸事件。

日本初の海難審判となる賠償交渉が行なわれました。

その舞台となった いろは丸事件談判所跡
$萩原な親父の日記
当時は宿屋も営む商家でした。 今は『御舟宿いろは』として営業。
宮崎駿監督プロデュースの喫茶も併設されています。
御舟宿いろはのHPはコチラ
http://www.vesta.dti.ne.jp/npo-tomo/iroha/index.html

坂本龍馬宿泊所跡(回船問屋・桝屋清右衛門宅)
$萩原な親父の日記

ボランティアガイドの説明によると、いろは丸が沈没したのは笠岡諸島の先の燧灘だそう。
香川県三豊市・荘内半島に近い所だったようですね。


対潮楼・福禅寺(本堂)
$萩原な親父の日記

福禅寺は江戸時代に朝鮮通信使が宿泊。
客殿からの眺めを日本一の景勝とし「日東第一形勝」と賞賛し、対潮楼(對潮楼)と命名されました。
$萩原な親父の日記
仙酔島・弁天島・皇后島が眺められる日本一の景色をお楽しみ下さい。

対潮楼についてはコチラ(クリックで拡大)
$萩原な親父の日記



明日以降に続く・・・多分。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1198-846b89be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。