Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1424-913ecb0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

四国三番 金泉寺

鮮やかな朱塗りの門をくぐり境内に入ります。
№3 金泉寺①

広々とした境内の正面にある本堂
№3 金泉寺②
なだらかに曲線を描く瓦が印象的で、暫く見とれてしまうほどです。


車でお遍路をしていると、行く先々で同じ方と一緒になります。

今回も一番からここ三番まで、一組のご夫婦とほぼ同じペースでお参りしました。
このご夫婦、ご主人が拍子木を鳴らし、お二人が大きな声で読経されています。そのお経の上手なこと。
お二人の横でお経を唱えるやのきちといえば、今日お遍路を始めたばかりの全くの初心者。ペースも心も乱されます。

ゆっくりと境内を散策し、少し間隔をあけることにしましょう。


大師堂の奥に、この寺の寺号の由来となった黄金の井戸がありました。
№3 金泉寺③
お大師さまが村人のために掘ったと言われるこの井戸、覗き込んで自分の姿が水面に映っていると長生きするそうです。

早速覗いてみました。 どうやら死ぬまで長生きできそうです。


2012-04-28参拝



過去の参拝記事はコチラ→http://yanokichigakita.blog.fc2.com/blog-entry-365.html




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1424-913ecb0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。