Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1500-e2f8f01c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

そんな目で見詰められたら・・・

観音寺市柳町の割烹よしやさんで


カウンターでお酒を飲んでいると、何か感じるものがある。

さほど強烈ではないのだけれど、誰かに見られている感じ。

じっと見詰められているでもなく、それでも確かに視線を感じる。

我々以外、カウンターにお客さんは居ないし、かといって大将やおかみさんでもないし。


神経を研ぎ澄まし、視線の先をたどってみると・・・

なんや!キミかぁ?
よしや①

水槽の中にいたのは、体長10cmくらいの地の荒エビ。

真ん丸い黒い目で、じっとコッチを見ていた。


やのきち「これって売り物?それともペット?」

大将  「売り物ですよ」

やのきち「どうやって食べるの?」

大将  「頭と皮を取って、そのまま生で。焼いても茹でても良いけど、生きてるから刺身(おどり)で是非」



よしや②
「ここのヤツは食べづらいでしょ」と、別の水槽から出したエビで作ってくれた。

小さいけれど、瀬戸の海が感じられてとても美味しい。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1500-e2f8f01c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。