Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/152-a5ccfbaf

トラックバック

コメント

[C231] 1. 明日自転車でお参りしようかな


明日は新車のマイチャリで帰りにお参りする予定です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

津島ノ宮駅

坪尻駅への秘境駅ツアーを終え、大阪からの一行をうどんツアーに案内する途中に立ち寄った、JR予讃本線・津島ノ宮駅


毎年8月4・5日の津嶋神社の大祭に合わせ、年に2日間だけ営業する臨時駅なのです。


列車でこの駅に降り立つとなると、そのチャンスは年間2日間。「到達難易度A」の秘境駅だそうですが…

自動車で行くと讃岐浜街道に近く「到達安易度A]の駅なのです。


大祭を2日後に控え(8月2日撮影)駅の開業準備も整いつつあるようです。


津島ノ宮駅は、海岸寺-詫間間にある臨時駅のため、駅名標のJR四国独特の駅番号は付されていません。



駅近くの津嶋神社では、氏子の方々が祭りの準備の真っ最中でした。

津嶋神社の本殿はこの鳥居の向こう、「つしまばし」を渡った海上の津島にあります。


瀬戸内海にかかる、全長約250メートルのつしまばし。

普段は渡ることが出来ません。 祭りに合わせ板を敷き詰めていきます。

作業中の軽トラックが渡って来ました。 絶妙な幅員ですね。


「渡って、かまんで」という氏子の方のご好意に甘え、大祭より一足早く参拝させていただきました。

津嶋神社は子供の守り神です。 我が子の健康をお願いしました。



津嶋神社は、昭和27年に津島から津嶋に名を改めたそうです。

大きな石の鳥居には津嶋神社と刻まれていますが、沖合の津島にある拝殿には津島神社と書かれていました。

駅名表記は「津島ノ宮」となっています。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/152-a5ccfbaf

トラックバック

コメント

[C231] 1. 明日自転車でお参りしようかな


明日は新車のマイチャリで帰りにお参りする予定です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。