Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1525-279b07ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

四国二十一番 太龍寺

太龍寺の本堂は、平成23年7月の台風6号の際、折れた杉の木が直撃し長らく修理中でありました。

無事修理を終えた本堂。
太龍寺①
写真左、本堂正面側の屋根を中心に、修理のあとが見て取れます。

太龍寺②
下から見上げると、垂木や桟など、必要最小限のパーツを交換しているのが分かります。


さてこの太龍寺はバスや自動車での遍路の場合、道の駅鷲の里よりロープウェイを使って参拝するのが一般的です。
ロープウェイで山頂駅に着くと、目の前には本堂へと続く石段があり難なく参拝できるのですが、どうも楽をしすぎたというか、裏口から入ったみたいで少し後ろめたい気持ちになります。

そこでロープウェイを降りて石段右手のスロープを進みます。本堂や多宝塔を左上に見ながら歩くと、納経所の手前左手に鐘楼門があります。
太龍寺③
この門の下で一礼し本堂・大師堂と参拝すると、少しは気分も違う気がします。
山門はもっと下の旧参道側にあるので、ほんの気休めに過ぎないのですけど・・・。


2013-03-06参拝


過去の参拝記事はコチラ→http://yanokichigakita.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1525-279b07ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。