Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1557-efb67e6f

トラックバック

[T3] ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/09 08:50)

高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

馬渕手打製麺所

高松市太田下町の馬渕手打製麺所
馬淵①

今年の2月に従来の経営者から、高松市太田上町で営業していたおおしまうどんが、屋号も場所もそのままに経営を引き継いだ、大変珍しいお店です。


お店に入ると「なん玉、食べられますか?」の声。
自分の食べる玉数を告げるのと同時に、オプションの天ぷらなどを取るスタイルです。
馬淵③

メニューは、一人が食べる玉数が書かれただけのシンプルなもの。
7玉まで書かれていますが、果たしてどんな器に入ってくるんでしょう?
馬淵④
クリックで拡大します。

カウンターで丼に入ったうどんを受け取り、後の食べ方はお客さん次第というスタイル。
馬淵⑤

馬淵⑥

テボで温めるのもよし、氷水を張って冷やしうどんにするのもよし。
かけ出汁、つけ(ぶっかけ)出汁とも、温・冷揃っています。


かけ・2玉+ちくわ天
馬淵⑦

おかわりに、冷やし・1玉
馬淵⑧

ソフトな中にきっちりと腰のあるうどん。
出汁はもう少しイリコがガツンと香るのが好みかな?

食べている間も、ひっきりなしに玉買いのお客様が訪れている、地域の食生活に根付いたうどん屋さんでした。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1557-efb67e6f

トラックバック

[T3] ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/09 08:50)

高松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。