Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/157-9e3dd2c7

トラックバック

コメント

[C249] 4. 高校時代


森ごりおさん良く覚えてますねえ。当の本人はすっかり忘れてました。

[C248] 3. ためになる鉄道の知識


知らなかった。
鉄道は結構たのしい。
高校二年の春の遠足に、あなたが行かんか行かんかゆうて、だだをこねていましたね。
  • 2008-08-14 12:58
  • 森ごりお
  • URL
  • 編集

[C247] 2. 今は昔


詫間はさん毎度です。今では坪尻駅を俯瞰出来ていたドライブインも廃業し、木も延びていて当時のような写真は撮れなくなってしまいました。

[C246] 1. 坪尻駅


高校の時、雪の降る日に駅で撮った列車の写真を、見せてくれたの思い出したわ・・
  • 2008-08-13 20:17
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スイッチバック@坪尻駅

8月2日の記事で秘境駅[坪尻駅 ]を紹介したところ,「スイッチバックって何?」というコメントが、このブログにではなく親父の耳に直接届いてきた・・・というわけで今日はスイッチバックについて解説してみます。


鉄道は鉄のレールの上を鉄の車輪で走ります。アスファルトなどの上をゴムタイヤで走る自動車に比べ、極端に勾配に弱い乗り物です。そこで勾配を緩和するため、斜面をまっすぐに登るのではなくジグザグに(前進・後進を繰り返し)登っていく線路形態をスイッチバックと言います。 ただ、勾配を緩和するためというスイッチバック本来の(?)目的を持つものは、JRでは豊肥本線・立野駅、木次線・出雲坂根駅にあるのみです。


これとは別に急勾配上に駅を設置するため、急勾配上の本線から緩勾配の線路を分岐させたことにより、列車が前進・後進を繰り返すこととなった駅があります。「坪尻駅」もこうしたスイッチバック駅の一つです。


坪尻駅は琴平(上り)方から阿波池田(下り)方に向かって、下り25‰の急勾配上にあります。

‰(パーミル)は千分率、%の10分の1です。

鉄道では列車が1000m進むと、25m登る勾配を25‰と表します。

鉄道にとって、まして当時の蒸気機関車牽引の列車にとって、25‰の勾配は大変なものでした。勾配上に停車すると発車が困難になります。そこで駅の勾配を10‰以下に抑えるためスイッチバック駅(当初は客扱いを行なわない信号所)・坪尻駅が生まれたのです。

坪尻駅を通過する列車はスイッチバックせず、本線をおよそ100km/hで駆け抜けていきます。




坪尻駅でスイッチバックする下り列車で説明します。


坪尻駅の線路は上から見るとの形をしています。

右上から左下に走るのが本線です。右上が琴平(上り)方・左下が阿波池田(下り)方となります。

左上にホーム、右下に引き上げ線が配置されています。

(写真は全てのほぼ真ん中に位置する踏み切り付近から見た絵です。)


の右上・琴平方本線から下り列車が顔を出しました。

本線とホームとの勾配の違いが良くわかります。


Xの右下・引き上げ線に入ります。

運転手が運転台を上り方へ移動し、列車は本線を横切りホームへ向かってバックします。


Xの左上・ホームに停車しました。

運転手は元の下り方運転台に戻ります。


客扱いを終え、列車は本線を阿波池田へ向かって(Xの左下方向)坂を下っていきました。




スイッチバックについて詳しくは[コチラもどうぞ

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/157-9e3dd2c7

トラックバック

コメント

[C249] 4. 高校時代


森ごりおさん良く覚えてますねえ。当の本人はすっかり忘れてました。

[C248] 3. ためになる鉄道の知識


知らなかった。
鉄道は結構たのしい。
高校二年の春の遠足に、あなたが行かんか行かんかゆうて、だだをこねていましたね。
  • 2008-08-14 12:58
  • 森ごりお
  • URL
  • 編集

[C247] 2. 今は昔


詫間はさん毎度です。今では坪尻駅を俯瞰出来ていたドライブインも廃業し、木も延びていて当時のような写真は撮れなくなってしまいました。

[C246] 1. 坪尻駅


高校の時、雪の降る日に駅で撮った列車の写真を、見せてくれたの思い出したわ・・
  • 2008-08-13 20:17
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。