Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1584-92381cb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サンライズ瀬戸に乗ってみた

11月中旬、何年かぶりに上京する機会があり、登場以来20年近く経つのに未だ乗車経験のない、サンライズ瀬戸に乗ってみました。

やのきちの住む観音寺駅(JR予讃線)からサンライズを利用するなら、坂出駅あるいは児島駅で乗りかえるのが一般的なんでしょうが、ターミナル駅からの旅立ちの風情を味わいたくて、始発の高松駅からの乗車を選びました。

入線時刻の21:11分を待たずに9番ホームに入線
サンライズ①
最後尾8号車から順に編成を見て回るだけの、時間的余裕は十分にあります。

先頭14号車が今宵の宿
サンライズ②

サンライズ⑦


2階21番がやのきちのねぐらとなります
サンライズ⑧

サンライズ③

サンライズ④

ブルートレインと呼ばれた寝台特急全盛の時代からは、隔世の感がありますね。
寝台はB寝台とはいえ個室になり、プライバシーは確保されています。
車両限界いっぱいに作られたであろう巨大な車体に、上下2段に据え付けられた部屋の中では、178㎝の身長のやのきちでも立って着替えが出来ました。
寝酒やおつまみを置くテーブル、スマホの充電に必須のコンセント、旅行カバンをおくスペースも確保されていて、快適に一夜を過ごすことが出来ました。

クリックで拡大します
サンライズ⑨


翌朝、東京駅に到着したサンライズ瀬戸
サンライズ⑤
回送に備え、すぐ尾灯が灯りました。

途中の岡山で、後部にサンライズ出雲を併結しています。
サンライズ⑥



改装なった、東京駅丸の内口に降り立ちました。
丸の内駅舎①

丸の内駅舎②

丸の内駅舎③

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/1584-92381cb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。