Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/281-e069c230

トラックバック

コメント

[C670] 2. Re:その昔・・


ははは…、詫間はさん「抱っこ」も場所によりけりですね、弥谷寺ではキツかったでしょう…。

[C669] 1. その昔・・


三男連れて、機嫌良く歩いていたら、案の定
「抱っこ」・・あとは、想像通りです。
  • 2008-12-03 12:41
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第71番・弥谷寺(いやだにじ)

四国霊場第71番札所[弥谷寺


仁王門下に位置する駐車場に車を止め、本堂まで540段あまりの石段を登るのだが…

近年、百八階段手前まで裏参道ができ、乗用車で行くことが可能になった。
萩原な親父の日記


百八階段
萩原な親父の日記

愛媛県にある大手製紙会社の寄進のようだ。


大師堂 岸壁に張り付くように建てられている。
萩原な親父の日記 萩原な親父の日記


獅子の岩屋 大師堂・本尊の裏手に位置する奥の院。
萩原な親父の日記

弘法大師が幼少の頃学問に励み、再度入山した時に修行された場所だそうだ。


多宝塔
萩原な親父の日記


岸壁に彫られた魔崖仏
萩原な親父の日記
弘法大師が刻んだものと伝えられているようだ。


やっとたどり着いた本堂
萩原な親父の日記
岸壁を背に、狭くて険しい場所に建っている。


本堂前から逆方向を眺めてみる。
萩原な親父の日記
鳥坂峠に向かう高松自動車道が、はるか下に望める。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/281-e069c230

トラックバック

コメント

[C670] 2. Re:その昔・・


ははは…、詫間はさん「抱っこ」も場所によりけりですね、弥谷寺ではキツかったでしょう…。

[C669] 1. その昔・・


三男連れて、機嫌良く歩いていたら、案の定
「抱っこ」・・あとは、想像通りです。
  • 2008-12-03 12:41
  • 詫間は
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。