Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/585-6b2bbc12

トラックバック

コメント

[C2178] 4. Re:これは取材せないかん。


>龍王 よとささん毎度です。

「なるちゅる」とググッてみて下さい、結構な数のうどん屋さんが鳴門にあるようです。
柔らかくておなかに優しいのでモーニングうどんに最適です。(早朝より営業しているかどうかは、?ですが)

[C2177] 3. これは取材せないかん。


食いしん坊ペアは、どこまででも取材するでー。地元で愛されるソウルフード、いいじゃないですか。
  • 2009-10-09 12:56
  • 龍王 よとさ
  • URL
  • 編集

[C2176] 1. 鳴門うどん


鳴門は製塩業で発達した街です。いま比較的街区が整然としているエリアは、昭和中ごろまで入浜式と呼ばれる塩田が広がっていました。
塩田での仕事は体力が勝負、消化のよいやわらかいうどんは、塩田の労働者にとって都合のよい食べ物でした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鳴ちゅる@大井食堂

『鳴ちゅる』  

徳島県鳴門市で提供されるうどんをさして、こう呼ばれるのだそうだ。


鳴門市撫養町にある大井食堂で、人生初のちゅるを食してみました。
萩原な親父の日記


竹輪入り(小) 400円也。
萩原な親父の日記


細めで不揃いの縮れたうどん。
萩原な親父の日記
讃岐のうどんから比べるとコシは無いに等しいくらいの柔らかい麺です。

細く刻まれた油揚げの甘味もポイントです。


濃い目の熱々の出汁にうどんが良く合っていて、ちゅるちゅる・ちゅるちゅるとお腹に入ります。


『鳴ちゅる』 なるほどのネーミングです。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/585-6b2bbc12

トラックバック

コメント

[C2178] 4. Re:これは取材せないかん。


>龍王 よとささん毎度です。

「なるちゅる」とググッてみて下さい、結構な数のうどん屋さんが鳴門にあるようです。
柔らかくておなかに優しいのでモーニングうどんに最適です。(早朝より営業しているかどうかは、?ですが)

[C2177] 3. これは取材せないかん。


食いしん坊ペアは、どこまででも取材するでー。地元で愛されるソウルフード、いいじゃないですか。
  • 2009-10-09 12:56
  • 龍王 よとさ
  • URL
  • 編集

[C2176] 1. 鳴門うどん


鳴門は製塩業で発達した街です。いま比較的街区が整然としているエリアは、昭和中ごろまで入浜式と呼ばれる塩田が広がっていました。
塩田での仕事は体力が勝負、消化のよいやわらかいうどんは、塩田の労働者にとって都合のよい食べ物でした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。