Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/592-01188828

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

はぎわらまつり

10月11日に行なわれた、井上宗像神社・秋季例大祭の様子です。
萩原な親父の日記

各自治会を出発したちょうさ(太鼓台)は地区内を練り歩きながら、お昼を目途にお宮へ集合します。


途中でちょうさ同士が出会ったときは、一方のちょうさが道を譲ったりします。
萩原な親父の日記
意地を張り合うことなどありません。 のどかな農村の祭風景です。


お宮に到着したちょうさは、鳥居の前で若い衆が輪になり、謡い奉納します。
萩原な親父の日記

猿田彦が石段を下ってきました。 行列の始まりです。
萩原な親父の日記


コチラは大造高尾獅子舞さんさん(写真右から)
萩原な親父の日記
ご両人のリクエストにより登場です。


お神輿が一つ目のお旅所である馬場と呼ばれる神事場に到着

大・小、8台のちょうさも続いて入ります。
萩原な親父の日記

獅子舞の奉納
萩原な親父の日記
前出のさんによると小笠原流の獅子舞だそうです。


夕方近くになると、お神輿は二つ目のお旅所に。


このお旅所のある場所はナント萩原小学校の校庭内

ですから萩原祭は古くから、萩原小学校を舞台に行なわれてきたお祭なのです。


県道から校庭に乗り入れる上中ちょうさ
萩原な親父の日記

大きな椋の木の生えたお旅所の前で浦安の奉納。
萩原な親父の日記

地区の人はこの場所を、親しみをこめて『森さん』と呼んでいます。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/592-01188828

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。