Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/895-cc3a9184

トラックバック

コメント

[C3099] 2. Re:かわらもち


>森ごりおさん、詳しい解説ありがとうございます。

伊予三島出身のお母さんは『洋食焼』といってました。
坂出出身の先生は『おやき』といってました。

かあら焼=かわら餅≒にくてん≒洋食焼≒おやきだと思います。小麦粉を練って焼いたものは広く食べられてたんでしょうね。

[C3098] 1. かわらもち


かあらもちです。ホウロクで焼いたので、瓦という呼び名になったと聞いています。昔はフライパンが無かったのよ。ホットケーキは膨れるけど、かあらもちは、小麦粉と水と砂糖を混ぜたものをやくと瓦もちと呼んでいました。私の家は貧乏でした…
  • 2010-07-22 23:28
  • 森ごりお
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かあら焼

萩原小学校・教育懇談会が、小学校横の萩のふるさと会館で行なわれました。


今回のメインテーマは
歯と口の健康に良いおやつについて
-むかしのおやつのいいところを見つけよう-
  です。

M鍋栄養教諭のレクチャーの後、会館の調理室を使って実際におやつを作ってみました。
$萩原な親父の日記

$萩原な親父の日記


4つ作ったメニューの中で一番のお気に入りはかあら焼き

かあら焼、初めて聞く名前でした。

水で溶いた小麦粉をフライパンで焼き、トッピングに刻みネギとイリコ(かえり)をのせます。
$萩原な親父の日記
写真:模範演技中のT・PTA会長

盛り付け例
$萩原な親父の日記
かあら焼の正体は、どうやらにくてんのようです。

トッピングのイリコと下味の醤油が効いて適度な塩加減。
ネギの香りも良く、子どものおやつと言うよりも親父のビールのアテに最適の一品になりそうです。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/895-cc3a9184

トラックバック

コメント

[C3099] 2. Re:かわらもち


>森ごりおさん、詳しい解説ありがとうございます。

伊予三島出身のお母さんは『洋食焼』といってました。
坂出出身の先生は『おやき』といってました。

かあら焼=かわら餅≒にくてん≒洋食焼≒おやきだと思います。小麦粉を練って焼いたものは広く食べられてたんでしょうね。

[C3098] 1. かわらもち


かあらもちです。ホウロクで焼いたので、瓦という呼び名になったと聞いています。昔はフライパンが無かったのよ。ホットケーキは膨れるけど、かあらもちは、小麦粉と水と砂糖を混ぜたものをやくと瓦もちと呼んでいました。私の家は貧乏でした…
  • 2010-07-22 23:28
  • 森ごりお
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。