Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/929-0448f7a0

トラックバック

コメント

[C3250] 2. Re:きくたんさんへ


>きくたんさん毎度です。

平地にある広いお寺です。

[C3249] 1. 無題


確かここのお寺さんは、相当広かった記憶があります

県道33(旧R11)から少し入ったとこでしたね

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第80番・國分寺(こくぶんじ)

お参りはしたものの紹介できずにいた記事が貯まってしまいました。

ここ暫らくの間で足早にご紹介させていただいてます。

なにぶん お参りの日から日が経っていて季節がずれた写真が多々ありますが、そこはお許しの上ご覧いただければ幸いです。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 


高松市国分寺町国分 四国霊場第80番札所國分寺

四国八十八ヵ所霊場会のページは
コチラ→http://www.henro.jp/midokoro/sanuki80.htm

四国に4ヶ所ある国分寺は全て四国霊場になっています。

仁王門
$萩原な親父の日記

境内は枝振りの良い松が数多く生えています。

国に重要文化財に指定されている本堂
$萩原な親父の日記
$萩原な親父の日記
過去には国宝に指定されていた時代もあったのだとか。

多宝塔のように見える大師堂
$萩原な親父の日記
右手の門の奥、納経所からお大師様を拝みます。


讃岐国分寺・旧金堂(本堂)の礎石
$萩原な親父の日記
間口十四間(天平尺・≒24.8㍍)の立派な建物だったそうだ。

コチラは七重塔の礎石
$萩原な親父の日記
石の七重(五重?)塔があるところが心礎の位置のよう。



国分寺の由来です。 
$萩原な親父の日記
(クリックで拡大します)
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yanokichigakita.blog.fc2.com/tb.php/929-0448f7a0

トラックバック

コメント

[C3250] 2. Re:きくたんさんへ


>きくたんさん毎度です。

平地にある広いお寺です。

[C3249] 1. 無題


確かここのお寺さんは、相当広かった記憶があります

県道33(旧R11)から少し入ったとこでしたね

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

やのきち

Author:やのきち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。